糖質制限

ツナ缶の専用スプーン「ダイヤ ツナトモ」が意外に便利だったりする

ツナ缶は糖質制限をおこなうにあたって、外せない商品です。中には、主食に近いような扱いの人もいます。
動物性たんぱくはしっかりと取れるし、オメガ3もばっちり、糖質も低いので、断糖、糖質制限ではどうしても重宝するわけです。
でも、食べづらかったり、オイルが一緒なのがどうも面倒、と思ったりもします。

そんな問題を解決してくれる商品がようやく出てきてくれました。

スポンサードリンク

a1020_000054
「ツナ缶のオイル意外の具だけを掬うことができたら・・」

そのまま食べることもできますが、おかずとして使ったり、お弁当の一品として加えたりすることもできます。

ただ、オイルと具材を分けることって案外めんどうでした。

そんな中、家庭用品、キッチン用品を開発している「ダイヤ」から、ツナ缶の専用スプーン「ダイヤ ツナトモ」が販売されました。

これは、スプーンの中の部分が網目状になっていて、ツナオイルをここから流すことができ、中身とオイルを簡単に分けることができるようになりました。

こうした便利グッズって日常生活のちょっとした不満からできるものですから、ユーザー目線にたった商品であるといえるかもしれません。
ありそうでなかった商品ですから、今まで不自由していた方は試してみるといいと思います。

掬い上げるのがとてもラクになります。

ちなみに、分けた後の残ったオイルってどうしていますか?もちろんちゃんと有効活用していますよね?

ほとんどの方は、ちゃんと使われているとは思いますが、もし捨ててしまうなんて人がいたらそれはあまりにももったいないです。

たとえば、ドレッシングのレシピとしても使えますし、緊急災害時のランプとしても使えるのです。

ランプとして

停電になった、電気がなくなり、乾電池もない・・、そんなときに役立つのがツナ缶なんです。

非常用ランプの作り方ですが、まず缶の上部に穴を開け、芯(あれば綿ひも、なければ緊急用としてティッシュをこよりのようにしても可)を上部の真ん中に差し込みます。これで点火するとツナ缶のオイルが燃料となって、2~4時間くらいは持ちこたえてくれます。

停電、災害時などの停電対策にもなりますし、缶詰なので、置いておくことで、食料の備蓄にもなります。一家に備えておくことで、大きな安心感も得られることでしょう。

関連記事

  1. 糖質制限

    具がたっぷりみそ汁はそこそこ糖質も低くておすすめ

    冬の寒い日って暖かいものがどうしても欲しくなります。もちろんホットを飲…

  2. 糖質制限

    川崎ステーキセンター

    川崎チッタの入口付近にできたステーキ専門店の「川崎ステーキセンター」。…

  3. 糖質制限

    セブンイレブンのサラダチキンなど

    サラダチキンといえば、コンビニ各社で販売している定番品。ほぼどこでも手…

  4. 糖質制限

    ミミガーの糖質ってどうなの?

    ミミガーは、沖縄料理のひとつで、豚の耳の皮を使った料理のことをいいます…

  5. 糖質制限

    おいしい糖質制限パンは何処へ?

    本物の糖質制限パンが出てきてくれました。置き換えダイエットにも、糖…

  6. 糖質制限

    食べると老けやすい料理

    食べ物にはいろんな作用があります。身体を若返らせてくれるものも…

  1. 糖質制限

    炭水化物ぬきダイエットの弊害で体調に異変?
  2. 美容

    水切りヨーグルトとは?
  3. ダイエット

    おからだから
  4. 乾癬

    セイタカアワダチソウの入浴剤でアトピーや乾癬への効能は?
  5. ダイエット

    ビエナゼリーライブラリー
PAGE TOP