糖質制限

ツナ缶の専用スプーン「ダイヤ ツナトモ」が意外に便利だったりする

ツナ缶は糖質制限をおこなうにあたって、外せない商品です。中には、主食に近いような扱いの人もいます。
動物性たんぱくはしっかりと取れるし、オメガ3もばっちり、糖質も低いので、断糖、糖質制限ではどうしても重宝するわけです。
でも、食べづらかったり、オイルが一緒なのがどうも面倒、と思ったりもします。

そんな問題を解決してくれる商品がようやく出てきてくれました。

スポンサードリンク

a1020_000054
「ツナ缶のオイル意外の具だけを掬うことができたら・・」

そのまま食べることもできますが、おかずとして使ったり、お弁当の一品として加えたりすることもできます。

ただ、オイルと具材を分けることって案外めんどうでした。

そんな中、家庭用品、キッチン用品を開発している「ダイヤ」から、ツナ缶の専用スプーン「ダイヤ ツナトモ」が販売されました。

これは、スプーンの中の部分が網目状になっていて、ツナオイルをここから流すことができ、中身とオイルを簡単に分けることができるようになりました。

こうした便利グッズって日常生活のちょっとした不満からできるものですから、ユーザー目線にたった商品であるといえるかもしれません。
ありそうでなかった商品ですから、今まで不自由していた方は試してみるといいと思います。

掬い上げるのがとてもラクになります。

ちなみに、分けた後の残ったオイルってどうしていますか?もちろんちゃんと有効活用していますよね?

ほとんどの方は、ちゃんと使われているとは思いますが、もし捨ててしまうなんて人がいたらそれはあまりにももったいないです。

たとえば、ドレッシングのレシピとしても使えますし、緊急災害時のランプとしても使えるのです。

ランプとして

停電になった、電気がなくなり、乾電池もない・・、そんなときに役立つのがツナ缶なんです。

非常用ランプの作り方ですが、まず缶の上部に穴を開け、芯(あれば綿ひも、なければ緊急用としてティッシュをこよりのようにしても可)を上部の真ん中に差し込みます。これで点火するとツナ缶のオイルが燃料となって、2~4時間くらいは持ちこたえてくれます。

停電、災害時などの停電対策にもなりますし、缶詰なので、置いておくことで、食料の備蓄にもなります。一家に備えておくことで、大きな安心感も得られることでしょう。

関連記事

  1. 糖質制限

    糖質制限の小麦ふすまパン

    糖質制限を行っている人のつよいみかたとなっている小麦ふすま。小…

  2. 糖質制限

    森永マクロビ派ブラウニーの糖質はどれぐらいなの?

    森永から販売されているマクロビ派シリーズ。ブラウニーとビスケットが出て…

  3. 糖質制限

    糖質制限のカレーライスが欲しいという方、低糖質のカレーを試してみては?

    カレーは糖質の高いもの。それでもカレーライスが大好物という人にとっては…

  4. 糖質制限

    ハーゲンダッツの糖質はかなり高いが、種類によっても差があります

    アイスクリームの中でもトップクラスの人気を誇るハーゲンダッツアイスクリ…

  5. 糖質制限

    ブランのしっとりメロンパン

    ローソンの実りベーカリー「健」(すこやか)のブランのしっとりメロンパン…

  6. 糖質制限

    クリームチーズは糖質制限の強い味方

    クリームチーズ は、生クリームやクリームと牛乳を混ぜ合わせて製造した熟…

  1. アンチエイジング

    身長サプリメントは効果なし
  2. ダイエット

    玄米ダイエットの効果・方法
  3. ダイエット

    【体験談】習慣化ダイエットに成功
  4. 美容

    ボトックス注射
  5. 美容

    Vアプトス
PAGE TOP