美容

安い鳥胸肉は「超」柔らかくなる塩水処理で食せ

糖質制限の人の食事はどうしても肉が中心になります。なるべく節約したいところですが、それでもスーパーの特売の肉ばかりではなくて、ジューシーなやわらかいお肉を食べたいもの。

スポンサードリンク

a0002_011308
「せっかくだから美味しいお肉が食べたい・・・」と思いながら、固くてぱさぱさしたお肉をガマンしながらいやいや口に運ぶのではなくて、とろけるような柔らかい肉を食べたいと思いませんか?

実はこれ、あるテクニックを使うことで可能になるんです。

安い特売の鶏の胸肉を柔らかくする方法、それは「肉を塩水に漬けるだけ」なんです。それだけで、お店で出されるようなジューシーで歯ごたえがあるのに柔らかい肉に変貌させることができるのです。

巷では「海水漬け」などともいわれていますが、もちろん本物の海水を海に行って持ってくる必要はなく、自宅で塩と水を混ぜて作った塩水で大丈夫です。この塩水に漬け込むワザをおこなうことにより、肉の水分をそのまま保持することができるのです。こうやっておくことで肉は、焼いたときに水分ロスが18%ほど減ります。

水分が保持されると、ぱさぱさ感がなくなったり、固さもなくなります。おまけに旨み自体が保持されるようになるので、肉の味わいもちゃんと残されます。

塩水漬け肉の作り方

難しいことはなく、3%濃度の塩水を作って肉をそこに漬け込んでおくだけです。水1リットルに対して、塩を30g(大さじ2)溶かして塩水を作っておきます。漬け込む時間は2時間程度あれば十分です。

漬け込んだ後は、焼く前に常温に戻しておいてください。冷蔵庫に入れておいてそのまますぐに焼き始めると、加熱に時間がかかってしまいます。そうすると水分の減りが増えるので、あまり塩水漬け込みの効果がなくなってしまいます。

簡単なやり方なので、試してみるといいでしょう。鳥胸肉が代表的ですが、鳥の他の部位だったり、牛肉や豚肉にも応用することができます。

・放射能も塩水処理で除去できるの?

最近聞かれることがありますが、放射能は塩水、海水では除去できません。あくまで美味しさを追求するための処置だと思ってください。

関連記事

  1. 美容

    目の整形

    「目は口ほどにものをいう」といわれるように、目の印象でその人の持つ雰囲…

  2. 美容

    水ダイエットの効果・方法

    人間の生命を維持していくうえで、絶対に欠かせないものが水。水ダ…

  3. 美容

    トレチノイン酸の効果と副作用

    トレチノイン酸療法とは、正式名称を「オールトランストレチノイン酸」とい…

  4. 美容

    免疫ミルクについて

    一時、免疫ミルクが人間の免疫力を引き上げて、その結果として病気が改善し…

  5. 美容

    頬骨削りで引っ込める

    頬骨削りで引っ込める方法については、いろんなやり方があります。その…

  6. 美容

    酵素と乳酸菌の違いって何?

    Q,「酵素」と「乳酸菌」の違いって簡単に言うとどういうことでしょうか?…

  1. 乾癬

    テアテマンドールの効果
  2. 美容

    ヒアルロン酸注射の料金・副作用
  3. 糖質制限

    カロリーゼロに気をつけて
  4. ダイエット

    内臓脂肪とダイエットの関係とは
  5. ダイエット

    TRFイージードゥダンササイズDVD
PAGE TOP