糖質制限

セブンイレブンのサラダチキンなど

サラダチキンといえば、コンビニ各社で販売している定番品。ほぼどこでも手に入るのでありがたいものです。
低糖質ですし、動物性蛋白質も十分にとれる。値段もそこそこ安いので、毎日でも食べられるなどいいことづくめです。

スポンサードリンク

特にセブンイレブンのサラダチキンが有名ですが、まいばすけっとでも販売しているイオントップバリューのローストチキン切落しも糖質が比較的少なくて糖質制限をおこなっている人にも十分におすすめできるものです。

image

「若鳥の胸肉を柔らかくローストしました。サラダのトッピングにもぴったりです。」とあるが、サラダのトッピングだけでなく、ブランパンに挟んだり、あるいはそのまま食べることも問題ありません。チーズや卵との相性もなかなかいいので、自分でお弁当を作れば節約にもなるし、一石二鳥になります。

裏面をみると、100gあたり糖質は2gとあります。十分に合格点が与えられるレベルですが、他のコンビニに置いてあるチキンに比べると若干糖質が高いのが気になるところではあります。他のコンビニのチキンはこの糖質の半分以下にまでおさえているところもありますから。

image

ファミリーマートの国産鶏のサラダチキンでは120gあたり糖質0.8g/カロリー198kcal

セブンイレブンのサラダチキン ハーブだと糖質0.35g/カロリー124kcal

という感じです。ちなみにセブンイレブンのサラダチキンは、プレーンとハーブの2種類あります。

それぞれ味が異なるので、この2種類をローテーションさせることでも、飽きがくるのを防ぐことができます。やはりプレーンだけだとさすがに毎日食べるとなるとちょっと飽きが来てしまうのは避けられませんから、ハーブ味があると、飽きが来ないという面からもおすすめできます。セブンのは人気も高く販売当初は売り切れもよくあったみたいですが、最近ではそういうこともないみたいです。

味、柔らかさについては、好みが分かれるのですが、やはりセブンのチキンの人気が一番高いようです。コンビニだとどこでも手軽に手に入るので、糖質制限をおこなっている方にとっては、心強い味方です。

これは、ローソンのチキンです。

image

image

糖質0.5gと非常に優秀ですね。サラダチキンは糖質制限の強い味方です。

image

こうやってそのまま食べられるので便利です。

関連記事

  1. 糖質制限

    渡辺式代謝アップ法

    以前に渡部医師のかむだけダイエットを紹介しましたが、テレビ東京の「…

  2. 糖質制限

    フルータリアンは単なる砂糖中毒の言い逃れに過ぎない

    フルータリアン(フルーティアン、Fruitarianism、果食主義)…

  3. 糖質制限

    還元水飴は血糖値を上げる?

    ついつい、「ノンシュガー」、「カロリーオフ」という言葉があると目がそっ…

  4. 糖質制限

    川崎ステーキセンター

    川崎チッタの入口付近にできたステーキ専門店の「川崎ステーキセンター」。…

  5. 糖質制限

    グリコ・カロリーコントロールカレーの販売終了・・再販を望む

    糖質制限にとっては、カレーは大敵。カレールーは油、そして小麦粉…

  6. 糖質制限

    クッキング大豆粉で低糖質パンが自宅で作れる!

    市販のパンでなくても今は大豆粉を扱えるホームベーカリーで大豆粉パンを作…

  1. ダイエット

    酵素ダイエットの方法・効果
  2. 美容

    塩レモンの作り方が簡単すぎて美味しいので、冷蔵庫に常備しておいていいレベル
  3. 乾癬

    腸内洗浄の効果は限定的
  4. 糖質制限

    糖質制限的半熟煮卵の作り方
  5. 美容

    ケミカルピーリング
PAGE TOP