ダイエット

【体験談】習慣化ダイエットに成功

流石にもう腹がやばい。下が直視できない。私のお腹は完全に出っ張っていました。
自らの醜いボディに不満が無いわけではないんです。無いわけではないんですが食べてしまうわけですよね。数少ない人生の楽しみなので仕方ありません。

スポンサードリンク

しかし一方でお腹の形もやばいわけで。このままでは世間に顔向け出来ない。というわけでダイエットを決意しました。

色々調べるのもめんどくさいと思ってとりあえず走る事にしました。走れば痩せるといいますしね。

それで走り始めたんですが、最初のうちがやっぱり一番しんどいわけです。足は痛いし息は切れるし何故こんなことをやっているのかと。
開始早々に辞めようかと思いましたが帰って風呂に入ろうとした時に鏡の前でげんなりです。デブすぎる。流石にまだ辞めるわけにはいかない。しんどいが明日も走らねば。

そんなこんなが1か月ほど続いたんですが面白い変化が起きます。走るのが苦じゃなくなりました。

さらに驚きなのはむしろ走らない、走れない日の方が苦痛というかモヤモヤ感を感じるようになっている。かつての怠惰な自分はどこへいったのか。あの頃の私を返して欲しい。

いやそれは冗談ですがとりあえず驚きの変化です。何故こんなことになったのかと考えますに継続しているとそっち(毎日のランニング)が本来の姿だと脳が勝手に錯覚したんじゃないか思いついたわけです。

要は習慣化です。なんという単純脳細胞。これでいいのか私は。しかしこいつは使えます。別にダイエットにこだわる必要はありませんし、あらゆるところに応用が利きそうです。そういうわけで現在勉強や読書にも応用中です。それなりに効果も出ています。

結局この習慣化でダイエットは成功したといえば成功しました。確かに一時期痩せていました。が、ある日体調を崩しまして数日走れず、治ったころには習慣が完全に抜け落ちていたわけです。

当然のように走りません。当然のようにリバウンドです。
じゃあもう一回走ればいいじゃないかといわれるとそうなんですが、今度は「また走り始めたらどうせ痩せるしその気になってからでいいでしょ~」という思想になってしまったわけです。一度切れてしまうとかえって弊害となっている現状であります。

もしあの時風邪をひかずにランニングを続けていたら今頃相当スリムになっていたと思うんですけどね・・・。一度辞めたら戻れないという意味で「継続」という言葉の重みを感じるランニング習慣ダイエットでした。

関連記事

  1. ダイエット

    簡単短期間ダイエットの効果・方法

    短期間ダイエットは、とにかく短期間でダイエットの成果を出すためのダイエ…

  2. ダイエット

    カルニチンダイエットの効果・方法

    カルニチンダイエットは、「カルチニン」という成分を摂取するダイエット方…

  3. ダイエット

    乾物ヨーグルトの味が思った以上においしくてイケてる

    NHKではひるまえほっと、オレンジページでも立て続けに紹介されたことか…

  4. ダイエット

    プロテインダイエット

    現在、ダイエットを実践している人が増えたことによって様々なダイエット方…

  5. ダイエット

    オートファジーサイクルとは?

    オートファジーサイクルとは、真皮線維芽細胞が持つからだの新陳代謝の仕組…

  6. ダイエット

    振動マシンダイエットの効果、比較、口コミ

    本当はダイエットは自分で体を動かすことは当然だといえますが、振動マシン…

  1. アンチエイジング

    生活習慣病の原因と対策
  2. 美容

    顎のプロテーゼ
  3. ダイエット

    カプシエイトの効果・副作用
  4. ダイエット

    こんにゃくスープパスタ
  5. アンチエイジング

    プロポリスの効能と副作用
PAGE TOP