ダイエット

EMSダイエットの効果・方法

EMSを使ったことってありますか?良くテレビの通販番組などでも宣伝していますよね?

それもけっこう新しいのが次々と出てきてます。マイナーチェンジを頻繁にしている模様です。

スポンサードリンク

聞いたこともない方も多いと思いますので改めて説明しますと、

EMSとは、E(electrical)M(muscle)S(stimulation)を略したものです。

人間の体の運動神経に直接電気の刺激を与えることによって、普段の運動に比べて効率よく早く筋肉を鍛えることができる新しい運動法です。

EMS運動法では、どんな人であっても30分行うことで、腹筋運動に換算するとおよそ600回相当の運動になるといわれています。

非常に効率の良い方法であるということがお分かりいただけるでしょう。

一言で言いますと、EMSとは体に電流を通すことで筋肉を鍛える運動法のこと。

直接筋肉を鍛えるのですから、これが脂肪燃焼、そして当然ダイエットにつながっていきます。

普通、筋肉を動かすのには自分の意思が必要ですよね?

『腹筋するぞ!』と脳が考える、そして腹筋が動くわけです。

ところが、EMSは電流が、半ば強制的、直接筋肉に働きかけるので、自分の意思とは関係がないのです。

つまり、『腹筋するぞ!』と思っていないのに、EMSの機能によって勝手に腹筋運動をおこなっているようなものです。

知らない人が今の話しをい聞くと「怖い」と感じてしまうようです。

装置を付けただけでそうなってしまうのですから、無理もないかもしれませんが(笑)なんか怖い、

不思議なもののように感じる人もいるかもしれませんが、大丈夫ですよ!

EMSはすでに家庭用のダイエットマシンにも使われている技術ですからね。

EMSダイエットの一番のメリットは、自分ではなにもしなくていいこと。

そこには意志の力も不要なんです。

最初にEMSマシンをセットさえしてしまえば、電流が勝手に筋肉を動かしてくれます。

本当に寝転がってテレビ見ながらとかでもOKなんです。

脳、自分の頭は運動をしている意識はありませんが、実際に筋肉は動いているので、あまり継続すると筋肉痛にもなります。

そこまでしなくてもダイエットの達成感も得られるわけです。

あと、EMSについてちょっとした注意を。

体質やマシンによって電気が流れる衝撃を強く感じる場合もあります。(マシンは何種類もあります)

そうなったらダイエットどころではありません。すぐに使用を中止してください。

あくまでも自分のペースにあわせたダイエットが目的なのですから。

あと、EMSは無意識で過酷な筋トレを行っているようなものですから、セルフケアも必要です。

ダイエットだからといってあまりにも筋肉を酷使しすぎないようにしてください。

毎日少しずつでも続けられることが大切ですよ。

関連記事

  1. ダイエット

    朝バナナダイエットの効果・方法

    朝バナナダイエットとは、朝食にバナナを食べるダイエット法です。…

  2. ダイエット

    自転車ダイエットの効果・方法

    自転車ダイエットは、自転車で運動しダイエットを目指す方法です。…

  3. ダイエット

    ロングブレスダイエットの効果

    ロングブレスダイエットは美木良助氏の考案したダイエット法です。…

  4. ダイエット

    寒天ゼリーダイエットの効果・方法

    寒天ダイエットは、食事の一部を寒天に利用するダイエット方法です。…

  5. ダイエット

    分子ガストロノミー的なステーキなど

    分子ガストロノミーという言葉を聞いたことがありますか?衣食住のうち最も…

  6. ダイエット

    【体験談】ジャンピングスクワットで体重が大きく落ちた

    ダイエットを行う上で、運動は必ずといっていいほど必要不可欠なことです。…

  1. ダイエット

    フコイダンのダイエットでの効果・効能について
  2. 美容

    フェザーリフトの失敗の前に
  3. 美容

    山崎友里江さん
  4. 美容

    アレルケア・インターバランスl-92乳酸菌
  5. 美容

    電気凝固法
PAGE TOP