ダイエット

内臓脂肪とダイエットの関係とは

内臓脂肪は、高血圧、糖尿病、高血糖のなどの病気や症状の原因になります。

脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪に分けられます。

スポンサードリンク

皮下脂肪は、皮膚の下につく脂肪で、特にお腹の周囲に蓄積されます。

俗に言う「贅肉」と呼ばれ、つまむことができます。

脂肪がついた体型から「洋ナシ型」といい、女性に多い肥満です。

一方、内臓脂肪は臓器に付着する脂肪のことで、つまんでも肉をはさみにくいようです。

丸く太る「リンゴ型」と呼ばれ、男性に多い肥満です。

どちらの肥満も体型を変えるほどにもなれば、さまざまな悪影響を及ぼします。

特に、内臓脂肪は体型にでにくい脂肪で、近年は増加傾向の隠れ肥満で、注意が必要です。

内臓脂肪はエネルギーを消費する臓器の周辺に溜まるので、消費しやすい脂肪です。

効果的な内臓脂肪ダイエットは、有酸素運動のダイエットがおすすめです。

食事は油脂や糖分を取りすぎず、栄養バランスの取れた食事をこころがけましょう。

食事を抜く方法はかえってリバウンドを招きやすい体になります。

内臓脂肪のダイエットには、3食ほどほどに食べるのがベストでしょう。

皮下脂肪のダイエットは、基礎代謝をあげる体脂肪燃焼ダイエットがおすすめです。

脂肪が落ちにくいのは、皮下脂肪のほうですから、体質改善など長期間の健康的なダイエットを考えましょう。

有酸素運動と食事療法、サプリメントを組み合わせるのもいいです。

運動や食生活のダイエットに不向きな人は、脂肪吸引の方法もありますが、その場合は充分なカウンセリングを行いましょう。

関連記事

  1. ダイエット

    こんにゃくダイエットの効果・方法

    こんにゃくダイエットは、食事にこんにゃくを取り込んだダイエット方法です…

  2. ダイエット

    おからダイエットの効果・方法

    おからダイエットは、おからを食事や間食に取り入れて行うダイエットです。…

  3. ダイエット

    ビーアップの効果がかなりいい!いう話しが・・

    女性の方が胸を大きくするのであれば豊胸手術、バストアップブラといったも…

  4. ダイエット

    寒天ゼリーダイエットの効果・方法

    寒天ダイエットは、食事の一部を寒天に利用するダイエット方法です。…

  5. ダイエット

    置き換えダイエットの効果・方法

    置き換えダイエットについてです。ちょっと昔にブームになったんですが、「…

  6. ダイエット

    ロングブレスダイエットの効果

    ロングブレスダイエットは美木良助氏の考案したダイエット法です。…

  1. 美容

    山崎友里江さん
  2. 糖質制限

    ケトプロ食がMECをも超えている件
  3. 美容

    塩レモンの作り方が簡単すぎて美味しいので、冷蔵庫に常備しておいていいレベル
  4. ダイエット

    EMSダイエットの効果・方法
  5. 糖質制限

    大豆麺ソイドルを通販で購入してみた
PAGE TOP