ダイエット

産後に痩せる産後ダイエットの方法

産後ダイエットですが、竹内結子さんやジャガー横田さんといった有名な方が実践されることで、一躍知られるようになりました。

スポンサードリンク

a0002_010602

産後ダイエットとは、妊娠・出産で産後太りしてしまった身体
(妊娠中の体重増加の目安は8キロ程度が理想ですが、痩せていた人は10キロ以内、太っていた人は5キロ以内)
を、食事・栄養・体操等でシェイプして、6ヶ月以内に妊娠前の本来のスタイル戻す方法です。

出産は女性の身体にとって、非常に大きなダメージがあるのです。

赤ちゃんのために、カルシウムが減ってしまっていて、骨粗蒡状態になります。

その回復期である産後にダイエットをする場合には、通常時に比べて方法等を良く検討しなければいけません。

また、授乳もありますので、サプリメント等の摂取は医師等の指示に従い、自分だけの判断で行うことはやめましょう。

無理は絶対に禁物ですが、それでも、できれば体型は早い段階で元に戻したいですからね。

産後は基礎代謝が極端に低下してしまいますので、積極的な運動を取り入れる事をお奨めします。

<ここに注意!>
出産後も妊娠期と同じように食べてしまう傾向のある方が多いです。

でも、運動もしないで食べつつけると、当然のことながら、確実におデブさんになってしまう時期ですので注意することが重要です。

腹筋等で筋力をつけながらウォーキング無理のないランニングなどで効率よくカロリーを消費することが一番の理想です。それから、栄養のバランスを考えてください。ジャンクフードはもちろんやめてください。

人間の体にあった本来の食事、例えばマクロビオティックの本などを参考にして料理をつくってみるのもいいでしょう。

タンパク質は肉類だけとは限りません。植物性の食べ物からも、良質のたんぱく質を摂ることは十分に可能です。

「玄米や豆類を中心に」食事をよくかんで摂るのが一番良い方法です。ただし、日本人は米や豆等をもともとから自然と多く摂取しているのでその点は注意してください。

カロリーの量を押さえる事よりもカロリーを消費する事ことを考え、フルーツや野菜などもしっかり摂るようにして、栄養のバランスを意識するようにしましょう。

妊娠中に太った脂肪は、通常の脂肪とは違い、水分が多いサラサラな脂肪ですので、この状態の時を逃さずに、産後ダイエットを成功させると、その後のスタイルを維持しやすくなります。

ぜひ良い習慣を身につけて、理想のスタイルを維持していきたいものですよね。

関連記事

  1. ダイエット

    ジョギングでやせるダイエット

    ジョギングダイエット(ランニングダイエット)は、走る運動でダイエットを…

  2. ダイエット

    美容液ダイエットシェイク

    楽天通販ランキングで第1位を続けているヘルシーバンクの美容液ダイエット…

  3. ダイエット

    ダイエット点滴の効果と口コミ

    点滴というと、どうしても=病気というイメージが先行してしまいます。…

  4. ダイエット

    オルビスのプチシェイクダイエット

    以外に知られていないオルビスのプチシェイクダイエット。1食置き…

  5. ダイエット

    寒天ゼリーダイエットの効果・方法

    寒天ダイエットは、食事の一部を寒天に利用するダイエット方法です。…

  6. ダイエット

    マンプクーで満腹に?

    マンプクー(Mampqoo)は、食事の前に摂っておくことで、自然に食事…

  1. 美容

    機能性野菜の市場規模が増加
  2. アンチエイジング

    ローヤルゼリーの効能と効果
  3. 美容

    トレチノイン酸の効果と副作用
  4. 美容

    アレルケア・インターバランスl-92乳酸菌
  5. 糖質制限

    ドレッシングは同じシリーズでも糖質にかなりの違いが・・
PAGE TOP