美容

水ダイエットの効果・方法

人間の生命を維持していくうえで、絶対に欠かせないものが水。

水ダイエットとは、水を飲むダイエット方法です。もちろん「ただ水を飲む」だけではありません。

スポンサードリンク

water

 

水ダイエットの方法はいくつかあり、摂取する水の量や種類など方法によって異なりますが、この水ダイエットについては、2リットル以上の多くの水を飲むことになります。

水をたくさん飲むことで、体内に溜まっている老廃物を汗や尿として排泄し、代謝をあげる効果があります。

また、胃腸にも刺激になるので、便秘の改善だけではなく、胃腸の機能向上にも影響があります。

まず、朝の起床時に水を飲みます。朝の起き抜けに水を飲んで刺激を与えることで、朝の便通を促し、代謝をしやすい体に近づけます。

健康的なダイエットでは食事は摂取すべきですが、しっかりとたんぱく質を摂ることが最重要です。バナナだけとか、果物だけ、というのはもってのほかです。

そして、おやすみ前にもまた、充分に水をとります。

特に女性の中では「水分をとるとむくみが気になっちゃうんで・・」という人もいますが、むくみは体内の代謝が崩れておこるので、むくみとはあまり関係がありません。

水ダイエットは水を大量に摂取することですが栄養素を考えていない人も多く、無理は禁物です。実際に水をたくさん飲んでも、満腹感をもたらすわけでもないですし、意識しないと逆に食物から得られる栄養が乏しくなり、無理をすると危険です。

水ダイエットは、水道水で実行する人もいますが、大量に摂取する水は、ミネラルウォーターの方がより好ましいでしょう。

特に水ダイエットと並行して食事制限のダイエットをする人はより注意が必要です。

まず、軟水より硬水が推奨されます。

硬水は、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分の含有量が高い水のことです。

日本の水はほとんどが軟水なので、硬水で水ダイエットをする場合はミネラルウォーターを利用します。

硬水に含まれるカルシウムは、イライラ解消の効果もあるので、ダイエットでのストレスの軽減にも役立ちそうです。

また、水分子が小さく効果的なダイエットを助長する働きのある水や、レモン果汁やにがりを混ぜた水もあります。

関連記事

  1. 美容

    目の整形

    「目は口ほどにものをいう」といわれるように、目の印象でその人の持つ雰囲…

  2. 美容

    多汗症手術の副作用・費用など

    夏場になると気になるのが汗。特に女性の腋汗は見た目にもいいものではなく…

  3. 美容

    ローソンのPB食品は添加物まみれ?

    ビジネスジャーナルに、「ローソンのPB食品は添加物まみれ? セ…

  4. 美容

    水切りヨーグルトとは?

    市販のプレーンヨーグルトから水分を切ったものです。酵素も多く含まれ…

  5. 美容

    プラセンタ注入療法の効果

    「プラセンタ」というのは「胎盤」の事をいいます。胎盤のエキスというのは…

  6. 美容

    クラウドブレッドが流行りそうな予感が

    最近よく耳にするのが、「クラウドブレッド」。日本では、つい最近…

  1. ダイエット

    ヨーグルトダイエットの効果・方法
  2. ダイエット

    TRFイージードゥダンササイズDVD
  3. 美容

    マイクロリポサクション法
  4. ダイエット

    バランスボールダイエットの効果と方法
  5. ダイエット

    スリムシェイカー
PAGE TOP