ダイエット

やせたいけど食べちゃうという心理

「やせたいけど食べちゃう」という心理は多くのダイエットを目指す人たちの大いなる壁になっています。

で、世の中にはじつにたくさんのダイエット方法があるわけですが、どれも長続きしない・・、

スポンサードリンク

yasetai
ダイエットとひとくちにいっても、いろんな方法があるわけです。

目的は「やせたい」わけですが、
まずは「なんのために」という部分を明確にしておかなければ、
ずーっとがんばっていても、途中で辛くなって、あきらめてしまったり、
投げ出してしまったりするのです。
その結果として「やせたいけど食べちゃう」になってしまうわけです。

継続出来る人、出来ない人というのは、個人の資質が大きいように
言われている部分もありますが、決してそうは思いません。

その人の「やせたい」気持ちが大きければ大きいほど、
本気度合いが高ければ高いほど、
それは結果としてあらわれてきます。

実際に、本気でやせようとして、痩せなかった人は存在しないはずです。

それでも現時点において、やせていないという人はそもそも
ダイエット方法を間違っているか、あるいは

最初の動機づけがあいまいであったか、のどちらかである場合が
ほとんどなのです。

ここでは、それ以外のダイエットであったり、最近はやりだしたいわゆる
ブーム系のダイエットなども取り扱っていきます。

もちろんひとつしか取り組んではだめ、というのではなく、
複数のダイエットの合わせ技、というやり方だってありますよね。

自分にぴったりあった方法を組み合わせることによって、
その効果、効能は加速度的に増えてきます。

ただし、自分にあったものを選択してくださいね。

そして、あれもこれもやろうとするのは禁物。

手をつけたい気持ちはとてもよく分かります。
私がそうでしたから。

ただし、いくつのも方法に手を出すのはかえって逆効果。
気持ちの焦りにもつながりますし、その焦りがストレスを生み出してしまいます。

まずは、自分が絶対にできる!というものを「ひとつだけ」選んで、
それを実行していきましょう。

そして、それが習慣化していったときにはじめて、他のダイエット法も
試してみる、というやり方がいいと思います。

手を広げ過ぎないで、できるところからコツコツと。
というのがまさにコツです。

関連記事

  1. ダイエット

    ビーアップの効果がかなりいい!いう話しが・・

    女性の方が胸を大きくするのであれば豊胸手術、バストアップブラといったも…

  2. ダイエット

    キヌアダイエットの効果

    南米のアンデス地方が原産のキヌア。今までは「キヌア」と聞いても…

  3. ダイエット

    有酸素運動から始めよう

    もし「トレーニングなんてどうも苦手で・・」「そもそも運動なんてやり…

  4. ダイエット

    レーサーダイエットは本当にレーサー発祥なのか?

    「レーサーダイエット」はそれほどメジャーでもないので、なじみのない人が…

  5. ダイエット

    森三中・大島美幸のダイエット

    日本テレビ系で8月末に放送される「24時間テレビ 愛は地球を救う」。…

  6. ダイエット

    やせるホルモンGLP-1

    肥満大国アメリカでは糖尿病治療の研究が進んでいて、GLP1は薬として使…

  1. 美容

    腋臭症の原因と治療
  2. ダイエット

    カプシエイトの効果・副作用
  3. ダイエット

    耳つぼダイエットの口コミ・体験談・効果
  4. 酵素

    ベルタ酵素を使っている有名人
  5. アンチエイジング

    肝機能を改善するサプリメント
PAGE TOP