糖質制限

ケトプロ食がMECをも超えている件

しばらくMEC食という素晴らしい食事法を実践してきました。

従来の糖質制限よりもはるかに身体によくて、効果の高い食事法です。

もちろん今後もMECを意識して実践していきますが、それをさらに超える食事法がでてきました。

スポンサードリンク

butter1
その名も「ケトプロ食」。

ケトン体の「ケト」とプロテインの「プロ」を合わせた造語のようですが、これがかなりすごい。

MEC食にターボエンジンを取り付けたぐらいのパワーです。

従来の糖質制限とは比較にならないぐらいのレベルです。

発案者は回転式健康法の小西伸也氏。

元々ヨガの指導者で、厳格なマクロビオティック、玄米菜食を実践され、それに疑問を感じて糖質制限、MECに移行され、独自の解釈を加えながらケトプロ食という食事法に行きついたようです。

なにしろご自身で実践されたうえでの方法論ですから、言葉の重みがすごく、説得力も半端ないです。

単なる机上の空論ではないことが、HP上からも十分に伝わってくるほどです。

最初は、プロテインとバターがメインだといっていましたが、最近では動物性脂肪のバターの方により重点が置かれています。

■メインはバター

今まで動物性脂肪を重要視している食事法なんてなかったと思います。
butter2

そのため、多くの人がケトプロ食でも糖質制限、動物性蛋白質摂取に比べて、動物性脂肪の摂取を軽視している傾向があるようです。

そのため、バター重視に対して理解が得られていない点もあるようです。

Q、原始人の時から人類は脂質を主に食べてきましたが
なぜに「バター」なのでしょうか?お肉の脂でもなく「バター」なのか。沢山ある食品の中で「バター」を見つけ出されたのですか?

A、バターが飽和脂肪酸を含む脂(動物性脂肪として我々の肉体に親和性が最も高い脂質)の中で、最もエネルギー源として“バランスが”良いからです(糖質摂らない人は飽和脂肪酸がエネルギー源)。

長鎖脂肪酸(牛脂・ラード)
中和脂肪酸(ココナッツオイル)
短鎖脂肪酸(乳製品だけ)

含んでいるのは、肉・卵・バター・チーズの中で、バターとチーズだけ。

酪農製品(乳製品)だから“酪”酸と名前が付いたのです。

バターとチーズでは、バターなら料理にも大量に仕えますが、ナチュラルチーズは塩の量も多くて大量に口に運べないでしょ?

だからバター。

加工品の中で最も我々の肉体に親和性の高いもの。

短鎖脂肪酸(酪酸)がそんなに大切かと言うと、大腸の唯一のエネルギー源は、酪酸と酢酸。まぁ、細かいこと言えば他にも出てくるのですが、メインがこの二つ。
酪酸は乳製品から。特にバターがダントツ多いのは上記投稿のリンクのページの表の通り。発酵バターがダントツ。

酢酸は酢です。でも酢は糖質ガンガン含んでるんです。

車でいうとプロテインはガソリン・バターはオイル

自分の身体を車に見立てたとき、プロテインがガソリンでバターがオイルだと思ってください。
動かすのには、ガソリンばかりを注目してしまいますが、当然オイルが足りなかったり汚れていれば本来のパフォーマンスを出すことができません。
「断糖」という車のボディを、「プロテイン」と「バター」の両輪が支えていると考えてみて下さい。

関連記事

  1. 糖質制限

    森永マクロビ派ブラウニーの糖質はどれぐらいなの?

    森永から販売されているマクロビ派シリーズ。ブラウニーとビスケットが出て…

  2. 糖質制限

    クリームチーズは糖質制限の強い味方

    クリームチーズ は、生クリームやクリームと牛乳を混ぜ合わせて製造した熟…

  3. 糖質制限

    セブンイレブンのサラダチキンなど

    サラダチキンといえば、コンビニ各社で販売している定番品。ほぼどこでも手…

  4. 糖質制限

    パティスリーポタジエ@ベジスイーツが低糖質に

    野菜のオーガニックスイーツで有名だった中目黒のパティスリーポタジエが1…

  5. 糖質制限

    糖質制限の小麦ふすまパン

    糖質制限を行っている人のつよいみかたとなっている小麦ふすま。小…

  6. 糖質制限

    ビーレジェンドプロテイン

    人気が高まっているのが、ビーレジェンドプロテイン。複数の味をさっそく試…

  1. ダイエット

    【体験談】糖質制限でダイエットに成功
  2. アンチエイジング

    健康運動指導士とは
  3. アンチエイジング

    生活習慣病の原因と対策
  4. ダイエット

    フェイススリマーの効果
  5. 腸内洗浄

    腸内洗浄の効果
PAGE TOP