美容

マイクロリポサクション法

マイクロリポサクション法についてのお話です。マイクロサクション法??

あまりというか、ほとんど耳にしたことのない人の方が多いはずです。

これは、「多汗症」や「わきが」の治療法として、最近の美容整形では急速に普及を始めている方法です。

スポンサードリンク

◆どんなやり方なの?

マイクロリポサクション法はどうやって治療をおこなうのでしょうか。

まず局部麻酔後、わきの下にあるシワに沿って、切開をしていきます。

長さでいうと、そうですね、だいたい1センチ前後でしょうか。

そんなに大きな切り口ではありません。腋の下ですからね。

そして切開した部分から、”アポクリン腺”と”エクリン腺”(臭いの元です)を切り取り、

そのあとに専用のカニューレと呼ばれる管を使って吸い取ってしまって終了ですう。

「カニューレ」は最近では脂肪吸引にもよく使われる管のことです。

そのために美容整形のマイクロサクション法は別名「吸引法」とも呼ばれているのです。

◆どれぐらいの期間が必要?

手術自体は1時間もかかりません。

マイクロリポサクション法を受けてからは大体2、3日くらいは、ガーゼで脇の部分を保護しておく必要があります。

その後は、わきがの症状が軽減される、または、なくなるといわれています。

わきがは遺伝の面もありますので、悩んでいる女性の方は多いと思いますが、この治療によって、その悩みから解き放たれた人はたくさんいます。

ただし、人にもよりますが、 100%というわけではありません。

しかしすべての汗腺を取り除いたというわけではないので、わきがが100%完全に治るというわけではありません。

腋臭にもその度合いがあります。重症ではなく、ごく軽いワキガの人などには劇的な効果がある場合も多いです。

(わきがにはそれ以外の要素もありますので、手術だけで見ない方が賢明です)

そしてわき毛もだんだんと減って目立たなくなりますから、むだ毛予防にも美容整形のマイクロサクション法はとても効果があると思います。

脱毛としての効果もあるといえるでしょう。

先ほど傷口は1センチほどだといいましたが、大きさもそれほどない上に、マイクロリポサクション法は、脇のシワにそって切開を行う特徴がありますので、

傷口が目立ってしまうことはありません。

とはいっても、傷跡がなくなるわけではないんですよね・・。

タンクトップなどを着て近くで見たら、しっかりと傷痕が分かってしまいますから・・。

そこまで凝視する人もいないとは思いますが、やはり跡が残ることを考えたら、要注意です。

国内の病院でしたら、安心なところがほとんどですが、海外だとけっこう悪徳業者がはびこっているようです。

値段の安さからついつい渡航して手術を受けよう、とも考える人が多いのですが、失敗談の話しもかなりたくさんあります。

できることから、アフターケアの万全な国内で手術をされることをおすすめします。

関連記事

  1. 美容

    多汗症手術の副作用・費用など

    夏場になると気になるのが汗。特に女性の腋汗は見た目にもいいものではなく…

  2. 美容

    お腹満足めっちゃ100倍は満足には程遠く

    ドラッグストアでけっこうよくみかけるのが「お腹満足めっちゃ100倍」…

  3. 美容

    水ダイエットの効果・方法

    人間の生命を維持していくうえで、絶対に欠かせないものが水。水ダ…

  4. 美容

    腋臭症の原因と治療

    腋臭症は、腋から不快な独特の匂いが発生する症状のことで、「わきが」と呼…

  5. 美容

    レディエッセの危険性と副作用

    レディエッセは、ヒアルロン酸注入と同じように皮膚に注入する物質です。…

  6. 美容

    コラーゲンの効果

    最近では「飲むコラーゲン」などでも名前はよく聞きます。テレビの影響も強…

  1. アンチエイジング

    高血圧(メタボ)の食事療法
  2. 美容

    ハイドロキノンの効果と副作用
  3. 美容

    二重瞼の方法
  4. 美容

    【体験談】一日一万歩ダイエットで成功
  5. ダイエット

    ダイエット点滴の効果と口コミ
PAGE TOP