美容

エラスチン(サプリメント・食品)の効果と副作用

エラスチンとは、肌の真皮で働くたんぱく質のひとつで、コラーゲンと同様に健康な肌には不可欠な物質です。

エラスチンは、コラーゲンの次に体内に多く存在していますが、組織内では不溶性の物質です。

その性質からコラーゲンより研究に遅れをとっていましたが、今後も研究や開発に注目される物質です。

スポンサードリンク

エラスチンは加齢とともに減っていく物質です。そのため、エラスチンの減少は肌の老化に深くかかわりがあります。

エラスチンの効果は、ゴムのように弾力があり、伸び縮みして細胞の柔軟性を保ちます。

肌だけではなく、じん帯や腱、血管壁などにも含まれ、それぞれ作用します。柔軟性を保ち、スムーズな動作や快適な生活には欠かせません。

エラスチンは紫外線により生成される活性酸素で破壊され、また喫煙やストレスにも影響を受ける壊れやすいものです。

肌や健康にかかせないエラスチンと、同時にコラーゲンを摂取することをおすすめします。

まずは食事で補うことを考えると思います。

エラスチンを多く含む食品には、牛すじ肉、手羽先、軟骨、煮魚などがあります。
これら食品は、コラーゲンを含むことが多いので、とても肌に良い食品になります。

また、エラスチンは就寝中に再生されるので、夕食に摂取するのが適しています。

ただ、実際には忙しかったり食事の準備ができない、などでなかなか食事からの摂取が難しい人も多いでしょう。

忙しい人や食事が不規則な人には、サプリメントをおすすめします。

また、エラスチンを含む食品はカロリーが高い場合があり、ダイエット中の人は頻繁に摂取できないでしょう。

市販されているたるみやしわのための美肌のサプリメントの多くは、エラスチンが配合してあります。

ただ、これだけで肌がきれいになるかといえば、それは大きな間違いです。

肌を痛めつける最大の原因の「糖化」、そして肌の栄養を補う動物性蛋白質を摂ることが必須です。

関連記事

  1. 美容

    炭酸水を楽しんでみる

    お酒を飲む時もそうですが、良く飲まれている酵素ドリンクにもいろんな割り…

  2. 美容

    【体験談】一日一万歩ダイエットで成功

    40代の主婦です。30代までは太りにくく、ダイエットはあまり必要なかっ…

  3. 美容

    メソセラピーの失敗と副作用の前に

    メソセラピーは、脂肪溶解注射を利用したダイエット美容法のひとつですがこ…

  4. 美容

    顎のプロテーゼ

    プロテーゼ法とはアゴ(顎)の美容整形法の一つです。しかし、鼻などにも使…

  5. 美容

    カーボメッドの効果と副作用

    カーボメッドは、炭酸ガスを利用した美容機器・美容プラグラムのことです。…

  6. 美容

    切開法について

    切開法はどのような方法なのかといいますと、「埋没法」という目の美容整形…

  1. ダイエット

    おからと豆乳のダイエット用クッキー
  2. 糖質制限

    3aマグネシアの効果はあとからじわじわとくる
  3. 糖質制限

    糖質制限のカレーライスが欲しいという方、低糖質のカレーを試してみては?
  4. 美容

    メソセラピーの失敗と副作用の前に
  5. アンチエイジング

    アクティブレストで疲れをとる効果について
PAGE TOP