美容

脂肪溶解注射の顔への効果

脂肪溶解注射は、メソセラピーの一つで、脂肪を溶かす物質を直接肌に注入するダイエット法です。

脂肪溶解注射を使用する部分は、おなかが多く、腕、脚、顎など顔にも投与することもあります。

脂肪吸引と違って、体に負担をかけることなく危険性も少なくて済みます。

スポンサードリンク

ダイエットに失敗した人や、リバウンドで悩む人などに喜ばれているダイエット法です。

また、おなかや腕など気になる部分のみのダイエット(部分痩せ)に効果を発揮します。

脂肪溶解注射後のダウンタイムはほとんどなく、シャワーであれば当日でも可能です。

クリニックによっては、脂肪溶解注射と並行して、マッサージなどを行うことがあります。

脂肪溶解注射の効果を増幅させるもので、また脂肪溶解注射の施術間でも運動は奨励されています。

脂肪溶解注射の副作用には、注入部分が赤く腫れる、あざになる、熱を感じる、筋肉痛の痛みがあるなどありますが、1週間ほどで収まります。

脂肪溶解注射の料金は本数で決まっています。

1本あたりの値段は5万円前後が多く、ほとんどの場合で複数回のコースになっています。

高額になりますが、クリニックによっては料金を割り引くモニター体験があるので、利用してもいいでしょう。

脂肪溶解注射の体験談や口コミなど参考にしましょう。

■デメリットもあります。

・腫れ、痛み
体内の脂肪組織を細胞レベルで分解するため、施術箇所の腫れや痛みが続くことがあります。
腫れや痛みは1週間~10日ほどでなくなります。

・複数回の施術が必要である
1回の施術だけで自分の希望に近い状態になることはありません。
メソセラピーによる施術は1度で目に見えた効果はなかなか得られにくいです。
自分が納得する結果が得られるまでには、5回近い施術が必要になります。

・広範囲に及ぶ施術が出来ない
メソセラピーは、1アンプルで大体手の平位の大きさの範囲を施術する事が可能になります。
つまりこれ以上のさらに広い範囲を行おうとすると、薬剤の効果が薄れてしまいます。

メスを使わないということで人気が高く、韓国ではメジャーな方法でもありますが、副作用がひどかったり、施術に失敗するケースも実際には存在しますので注意して下さい。

特に顔は目立つ分、微妙な違和感が生じることもあるようです。

関連記事

  1. 美容

    切開法について

    切開法はどのような方法なのかといいますと、「埋没法」という目の美容整形…

  2. 美容

    アレルケア・インターバランスl-92乳酸菌

    l-92はカルピス社が発見、開発したとされている乳酸菌の一種です。…

  3. 美容

    カーボメッドの効果と副作用

    カーボメッドは、炭酸ガスを利用した美容機器・美容プラグラムのことです。…

  4. 美容

    レディエッセの危険性と副作用

    レディエッセは、ヒアルロン酸注入と同じように皮膚に注入する物質です。…

  5. 美容

    アクアミド注射の副作用

    アクアミド(アクアジェル)は、美容整形に使われる物質です。ふく…

  6. 美容

    多汗症手術の副作用・費用など

    夏場になると気になるのが汗。特に女性の腋汗は見た目にもいいものではなく…

  1. ダイエット

    朝バナナダイエットの効果・方法
  2. ダイエット

    キヌアダイエットの効果
  3. ダイエット

    ダンベルダイエットの効果・やり方
  4. ダイエット

    加圧トレーニングでダイエット
  5. ダイエット

    こんにゃくスープパスタ
PAGE TOP