美容

アクアミド注射の副作用

アクアミド(アクアジェル)は、美容整形に使われる物質です。

ふくらませたい部分に注射などで注入し、整形を行います。

アクアミドを利用した整形術には、鼻を高くする、頬骨をあげる、顎のラインを整える、唇の厚さをふくらませるなどがあります。

スポンサードリンク

難しいものではなくプチ整形といわれれる気軽な美容整形なので、若い女性を中心に口コミで人気が広がっています。

アクアミド注射の成分は、純水とポリアクリルアマイドです。

ソフトコンタクトレンズと同じ原料で、安全性に問題はないとされています。

アクアミドと同じような整形術に利用される物質に、ヒアルロン酸注射がありますが、その場合は体内に吸収されるので、整形目的では一時的なものでした。

アクアミドは体内に吸収されないので、鼻やフェイスラインのプチ整形に適しています。

ただ、まれにアクアミドでの失敗があるようです。

ヒアルロン酸と違い体内に存在しない物質なので、アレルギー反応の副作用が出る人もいます。

施術後には問題が無かった場合でも、何年後かに体内に残ったアクアミドにアレルギー反応の後遺症がでることもあります。

また、「鼻が高くならない」「でこぼこがかえって目立った」など施術前のシミュレーション通りにはならなかった失敗例もあります。

アクアミドには全ての人に適したものとは言えないのが現状です。

人間の皮膚はずっとそのままではなくやがては老化していくものです。

そのため、アクアミドのように皮膚組織に半永久的に残る物質を注射で注入した場合、最初はいい感じに仕上がっていても、やがて齢を重ねて皮膚が少しずつ薄くなったとき、注入したものがデコボコになることが多いのです。

長期的な観点からでも見なければいけないということです。

短期的にはきれいな見た目になったとしても、齢を追うごとにその箇所が不自然になってしまい、さらに手術を繰り返す、ということもかなり多いです。

アクアミドの他に、アクアジェルも柔らかいため、薄い皮膚の部位に注入すると、加齢により、だんだんと見た目のデコボコがひどくなっていきます。

そのため危険性を警鐘する医師も多いです。プチ整形というわりに満足のいく整形ができなかった人もいます。

関連記事

  1. 美容

    サーマクール

    サーマクールの効果、失敗、副作用についてご紹介します。まず、サ…

  2. 美容

    妊婦にとって危険なリステリア菌とは

    あまり聞きなれないかもしれませんが、“リステリア菌”という菌があります…

  3. 美容

    機能性野菜の市場規模が増加

    話題の機能性野菜とは・・機能性野菜とは、通常であれば含まれてい…

  4. 美容

    お手軽!!自家製豆乳ヨーグルト

    身近なところからでも、乳酸菌をとることができるんです。たとえば…

  5. 美容

    美容整形の後遺症は深刻

    美容整形はすべて成功するとは限らないのです。当然失敗ということだっ…

  6. 美容

    ローソンのPB食品は添加物まみれ?

    ビジネスジャーナルに、「ローソンのPB食品は添加物まみれ? セ…

  1. 美容

    炭酸水を楽しんでみる
  2. ダイエット

    カロリミットを活用してみる
  3. 糖質制限

    クリームチーズは糖質制限の強い味方
  4. 糖質制限

    ケトプロ食がMECをも超えている件
  5. アンチエイジング

    プラセンタの効果と実感
PAGE TOP