美容

切開法について

切開法はどのような方法なのかといいますと、「埋没法」という目の美容整形では、手術がちょっと難しい、厳しいというまぶたの脂肪がたくさんある人、あるいは全体的に少したるみがある人のまぶた、に対して行う目の手法です。

やはりメスを使うだけあって、切開法での失敗、術後の腫れや修正、傷跡を気にする人も多いようです。

切開法で目の美容整形を行うと非常に繊細な感じで、細かい部分の二重ラインもくっきりと出すことができますから、簡単に作った二重というよりも、人とはちがった自分だけの個性的な目元を演出するということもできるようになります。

目の美容整形の二重を作る場合の施術の中では、一般的で一番効果的な方法だといわれています。埋没法と比較してもはっきりとした二重まぶたを作ることができますから。

この美容整形の切開法は、一生二重でいられることができるのが、大きなメリットです。

二重にするための美容整形の切開法のデメリットですが、手術後は腫れが大きいということがあげられます。

手術を受けた後の腫れは埋没法と比べてもかなり大きいのですが、美容整形手術を受けたその日からシャワーを浴びることは大丈夫ですし、次の日にはもうお風呂に入ることもできますから、それほど大掛かりな美容整形手術ではないことはおわかりいただけるものだと思います。

美容整形の切開法にかかる時間は個人差もありますし、患者の方の瞼の二重の状態にもよりますが、およそ45分くらいから60分くらいで終了します。

埋没法と比べると、切開を行う分、やや長めになりますが、それでも手術としての時間は短いですし、簡単にできる部類には入るでしょう。

美容整形の切開法を受けてからは、およそ1週間ほどは瞼全体が腫れぼったくなりますが、日が経つにつれて、少しずつ腫れはおさまってきます。気になる傷跡ですが、二重のラインの中に入ってしまいますから、外から切開痕が目立つという心配はありません。

■目頭切開

目頭切開は、美容整形の一つで、目を大きく美しく見せる方法です。

目と目の間が離れて見える人や、目が小さい人などに選ばれている手術です。
美しいとされる目の目の間隔の比率は、目の長さと目の間の間隔が1対1といわれています。

メイクのテクニックで、気になる箇所を修正できるようですが、一時的なものです。
目頭切開は、永久的な整形なので、悩みもなくなります。

また、二重まぶたの施術でも、目頭切開を行うこともあります。
目頭切開は、目頭から上のまぶたにかぶさっている皮膚を切開します。

その部分は蒙古ヒダといい、7割の日本人にあります。
腫れぼったい印象が強い人は、蒙古ヒダが大きい場合が多いようです。

蒙古ヒダを切開して、目頭大きくしますが、不自然なものではないでしょう。

目頭切開は、顔全体と目のバランスを重視し、より美しい目に整形します。

個人の希望もあるでしょうが、アンバランスな目の大きさになって全体の印象が悪くなることもあります。

仕上がりは医師のアドバイスを聞いて、充分なカウンセリングを行いましょう。

目頭切開は手術法の技術が進歩し、最新の手術法ではほとんど傷跡が残らず、失敗が少ないようです。

目頭切開の料金は20万円前後で安いものではなく、術後の仕上がりが大切です。

安易に安い料金のクリニックを選ばず、口コミや評判など参考にして、目頭切開のリスクを確認し、施術先を選びましょう。

目頭切開のダウンタイム(元の生活に戻るまでの期間)は、数日です。

抜糸は1週間ほどで、洗顔は2日後からできることが多いようです。抜糸後、数週間かけて自然な目元になっていきます。

■目尻切開

目尻切開は、美容整形の一つで、目を大きく美しくする手術です。

目頭切開とは逆に、目尻を切開し整形します。
目と目の間が小さい人や、垂れ目、釣り目が嫌な人などに向いている方法です。

同時に目を大きくしたい場合には、二重まぶたの施術を行うことが多いようです。
目尻の切開することで切れ長の目になるので、個人の顔のバランスに合うか、カウンセリングで検討します。

また、目尻切開では目を大きくすることで、小顔効果も期待できますが、それも個人に合うかシミュレーションします。

どのような目尻切開でも、充分なカウンセリングを行い、納得し手術に臨むことになります。

目尻切開を失敗しないためには、カウンセリングが重要です。
術後の予想図と自分の希望、医師の判断など、充分に時間を割きましょう。

また、カウンセリングに重点を置くクリニックをおすすめします。

目尻切開は、より美しさを求める美容目的というより、見た目の印象で損をしている、悩む人に喜ばれています。

目尻切開の症例に、釣り目で人に良い印象を持たれずに悩んでいた人が受けた例があります。

女性が多いようですが、営業や接客などの仕事の男性も目尻切開を受ける症例があります。

目尻切開によって、外見上のコンプレックスを解消し、有意義に生活できるようになった人もいます。

目尻切開の手術そのものは20分以内でできます。個人差がありますが、施術後3日ほどは腫れます。

日常生活に戻れる期間(ダウンタイム)にも個人差がありますが、抜糸は1週間ほどで、1ヶ月もたてば自然な目になります。

関連記事

  1. 美容

    エラスチン(サプリメント・食品)の効果と副作用

    エラスチンとは、肌の真皮で働くたんぱく質のひとつで、コラーゲンと同様に…

  2. 美容

    脂肪溶解注射の顔への効果

    脂肪溶解注射は、メソセラピーの一つで、脂肪を溶かす物質を直接肌に注入す…

  3. 美容

    マイクロリポサクション法

    マイクロリポサクション法についてのお話です。マイクロサクション法??…

  4. 美容

    ケミカルピーリング

    ケミカルピーリングのとは、もともとは皮膚科で処置するのが普通でしたが、…

  5. 美容

    エンダモロジーの効果の出る回数

    エンダモロジーとは、フランスの会社LPGが開発した、医療器具と美容シス…

  6. 美容

    セルライト除去は自宅でできる?

    女性にとって、「むくみ」は何よりも嫌なものではないでしょうか。…

  1. 糖質制限

    MEC的糖質制限ハンバーグ
  2. ダイエット

    耳つぼダイエットの口コミ・体験談・効果
  3. ダイエット

    縄跳びダイエットの効果・方法
  4. 糖質制限

    糖質ゼロチョコレート
  5. ダイエット

    杜仲茶ダイエットの効果効能
PAGE TOP