美容

目の整形

「目は口ほどにものをいう」といわれるように、目の印象でその人の持つ雰囲気って
がらりと変わってしまいます。

やはり目を変えたい!!って思っている人は多いようです。

目の美容整形と一口にいっても、実に色々な美容整形があります。目の美容整形は自分の目の悩みによっても違ってきます。

スポンサードリンク

例えば目の美容整形では、一重の人が二重になりたいと思っている美容整形があります。

このパターンは非常に多いんですが、二重の方にだって変えたいって願望のある人もいるんですね。

もともと二重なのですが、二重のラインが奥に入っている、奥二重っぽいので、もっとはっきりさせたいと思っている人もいるかもしれません。

目の美容整形では、まぶたの美容整形が比較的多いといわれていますが、もちろんそれだけではありません。

目の美容整形では、目が離れている人も美容整形をして、目を近づける人もいますし、目の美容整形を行って、目を大きくしたりといった目の大きさ、サイズを変えるという人もいるんです。

目の形は人によって違いますし、希望も人それぞれですので、全く同じパターンというものは、存在しません。

目の美容整形の方法は多種多様なんですが、メスを使う方法だけではなくて最近ではメスを使わない目の美容整形の方法もあります。

他には、目の美容整形の方法にはどんな方法があるのかといいますと、

・切開法、
・目頭切開法、
・美容整形の埋没法、
・小切開法、
・目じり切開法

といった目の形を変えるための美容整形の方法があります。

それぞれの目の悩みや利用とする目の状態に合わせて、目の美容整形の方法は一つ一つ違っています。

ですから、目の美容整形をしたいと思っている人は自分がどのタイプなのか、どの方法を望んでいるのかを事前に知っておく必要があります。

■埋没法

埋没法についてご紹介したいと思います。埋没法についての失敗症例は現在ほとんどありません。腫れるケースもありますが、通常ですと、1週間以内におさまってくると思います。

目の整形には色々な種類がありますが、その中でも、リスクが比較的少なくて簡単にできることから埋没法は非常に人気が高いです。

埋没法というのはまず、どのような目元に対して行われるのかというと、主に一重のまぶたの方が二重して眼力をつける、目もとの印象をアップするのに効果のある方法だといわれています。

いわゆる「目力」がアップするといえばいいのでしょうか。

一重の目というのは、人にもよりますが、つり目の感じの人だと少しきつい印象を与えてしまいますから、二重にして優しい目元を演出したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

埋没法では、まぶたに対してそこの皮膚を専用の糸で留めることにより、二重のラインを作ります。そして一重の目もとをくっきりした二重にするというものです。

埋没法は、基本的に糸で留めるだけですからメスも使うことはありません。そしてもし、自分の納得しかない顔立ちになったときは、もいやだったら元に戻すことも出来て手軽です。

埋没法は、手術にかかる時間が個人差もあると思いますが10分から30分くらいと比較的美容整形の中ではかなり短めで簡単にできるのが特徴です。もちろん日帰りです。会社勤めの方も休む必要がありません。

また、美容整形をした時のデメリットである傷が気になるという人もいると思います。

しかし、美容整形の埋没法に関しては、その心配も無用です。糸で留めるだけですからね。メスを使わないので、傷跡が残ることもありませんから安心です。

また糸で縫った部分の抜糸も基本的には行わずにすみますから、手術をしたあとの痛みについてもほとんど感じることがありません。

入院したり、といった措置も必要ないのもうれしい限りですよね。

手軽にできる美容整形はそういった観点からも人気が高まってきているようです。

関連記事

  1. 美容

    顎のプロテーゼ

    プロテーゼ法とはアゴ(顎)の美容整形法の一つです。しかし、鼻などにも使…

  2. 美容

    腋臭症の原因と治療

    腋臭症は、腋から不快な独特の匂いが発生する症状のことで、「わきが」と呼…

  3. 美容

    エラスチン(サプリメント・食品)の効果と副作用

    エラスチンとは、肌の真皮で働くたんぱく質のひとつで、コラーゲンと同様に…

  4. 美容

    二重瞼の方法

    くっきりとした二重まぶたにしたいという女性の方は多いと思います。…

  5. 美容

    切開法について

    切開法はどのような方法なのかといいますと、「埋没法」という目の美容整形…

  6. 美容

    美容整形の後遺症は深刻

    美容整形はすべて成功するとは限らないのです。当然失敗ということだっ…

  1. ダイエット

    玄米ダイエットの効果・方法
  2. アンチエイジング

    メタボリックシンドロームの予防
  3. 糖質制限

    ブランのしっとりメロンパン
  4. ダイエット

    やせるホルモンGLP-1
  5. 糖質制限

    デザートチーズの糖質量はばらつきがあるので要注意
PAGE TOP