美容

顎のプロテーゼ

プロテーゼ法とはアゴ(顎)の美容整形法の一つです。しかし、鼻などにも使われます。

美容整形のプロテーゼが行われるアゴの症状についてですが、どのようなな顎に対して適用されるのかというと、顔の全体に比べて「顎が引っこんでいる」場合です。

スポンサードリンク

引っ込んでいるタイプのあごの症状に、美容整形のプロテーゼ法は使われています。
あごが引っ込んでいる人、アゴの骨の部分が短くて貧弱な印象を与えている人は、
2つの方法のうち、どちらかを選択します。
◆方法その1:プロテーゼ
◆方法その2:手術で顎を水平に切開する

ではプロテーゼはではどうやって美容整形が行われているのでしょうか。
プロテーゼというのは、シリコンを用いて行われます。

「シリコン」といえば、美容整形ではおなじみですよね。
胸であったり、あとは鼻の美容整形手術など幅広い箇所で使われていますが、
このシリコンを使って、アゴの形を綺麗にさせて、顔全体のラインを整えていきます。

プロテーゼは一度入れてしまって腫れがあって失敗した、だけどもう二度と取れない・・、というものではありません。

プロテーゼの施術はシリコンですから、一度入れても何度でも取り出せますから(もちろん取り出すための物ではありませんが)安心ですし、プロテーゼの手術を受ける場合には事前に麻酔をかけてからの手術になりますので、手術中の痛みもまったくなくて安心です。

ただし、数日は腫れるケースもあります。

気になる美容整形手術後の傷痕については、プロテーゼの場合には口の中を1センチほど切ればいいだけですから、外側からは分かりません。

他の使用整形の手術と同様、傷痕が目立つ事もないので安心できます。

■エラ削りには失敗もある?

エラ削りをおこなったあとの失敗や体験談、腫れについてです。輪郭の矯正は目と同様、雰囲気も変わりますから人気の整形ですよね。

ただし、中には成功しないケースもごくまれにあります。最悪の場合後遺症が残ったりもしますが、まずは全部の症例をみてみましょう。

顔立ちというのは、メイクでもある程度は解消することはできます。
「ある程度」は、です。

どうしても解消したい悩みをかかえている場合、それが顔の形だったら、美容整形は間違いなく強い味方になってくれます。

美容整形をおこなうことで自分の顔の悩みやコンプレックスを解消させようとしている人は多いと思いますが、その悩みやコンプレックスというのは人によって違っています。

人からみれば何てこともないようなことが、本人にとっては深刻な悩みだったりするわけです。

今は美容整形の発達しているので、ほとんどの悩みは解消することができます。それが顔の輪郭のようなものであったとしてもです。

例えば顔のエラが張っている、しもぶくれの感じがイヤ・・・、

だから、美容整形でその張ったエラをなんとかした思っている人も多いのですが、美容整形では張ったエラの悩みだって解消することが可能です。

美容整形でエラを削る方法ですが、外側から削るのではありません。

現在では口の中から、切開してエラを削るという方法が行われます。

全体的に角ばっているエラを削る美容整形の方法ですと、顔の輪郭全体を少しでもスマートに見せるために、まず口の中から骨を削りとっていきます。そうやってエラも削ります。

あとは見た目の張りが強い人の場合ですと、最近では「ボトックス」という美容整形の手法が行われます。

ボトックスについては、別の項目にありますので、そちらを参考にされてみてください。

エラを目立たなくすることで、ずいぶんとイメージって変わるものです。

女性にとっては、その施術によって柔らかい印象を周りに与える事ができるようになるはずです。

美容整形でエラを削ったことによって、与えるイメージが変わる、今までは張っていたエラのせいで、なんとなく怖い感じ、少し気が強そうに思われていた人の雰囲気もチェンジできます。

優しい印象を与えたいのであれば、美容整形で目を変えるのではなく、そういった輪郭、骨格面も見る必要があるでしょう。

気になる美容整形のえら削りの傷跡ですが、外側を切るのではありません。あくまでも切るのは口の中です。

よって、傷跡が外から目立ってしまうことはありません。

そして神経や血管にも触れないような工夫がされていますので、安心して美容整形手術を受けることが可能です。

美容整形のエラ削りの手術というと入院しなければいけないのでは、と考えるかもしれませんが、エラを削る手術はは日帰りで受けることができます。入院しなくてもいいので、仕事にも影響は与えませんよね。

最近の美容整形は昔は入院が必要だったのに、現在では通院のみで可能、という治療が増えてきています。

関連記事

  1. 美容

    水切りヨーグルトとは?

    市販のプレーンヨーグルトから水分を切ったものです。酵素も多く含まれ…

  2. 美容

    炭酸水を楽しんでみる

    お酒を飲む時もそうですが、良く飲まれている酵素ドリンクにもいろんな割り…

  3. 美容

    腋臭症の原因と治療

    腋臭症は、腋から不快な独特の匂いが発生する症状のことで、「わきが」と呼…

  4. 美容

    コメカミ形成

    コメカミの美容整形についてです。コメカミをコンプレックスに思っている人…

  5. 美容

    ジェロビタールの口コミ

    ジェロビタールは、ルーマニアが国を挙げて取り組んでいるアンチエイジング…

  6. 美容

    レディエッセの危険性と副作用

    レディエッセは、ヒアルロン酸注入と同じように皮膚に注入する物質です。…

  1. アンチエイジング

    NAKARAI氏のさびとり健康法はどうなのか?
  2. 糖質制限

    ナッツは糖質制限としては優秀だが食べ過ぎに注意
  3. アンチエイジング

    プラセンタの効果と実感
  4. アンチエイジング

    花粉症サプリメントの口コミ
  5. ダイエット

    酵素ダイエットの方法・効果
PAGE TOP